スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑味なし!

居酒屋へ行ったら「とりあえずビール!」
そんな風景も最近は廃れているみたいですね~。

ビールと言ったら「オヤジ」の飲み物でお洒落じゃないから、とか、居酒屋にも多数のカクテルが増えたから、とか理由は色々とあるみたいですけど、確かに最近「とりあえずビール!」党が少なくなっているなぁと感じます。

そんな私は「とりあえずビール!」派。
理由は他を選んで頼むのが面倒だからってだけなんですけどね~(笑)

だから、最初はなんとなーく「発泡酒」って、エセビールっていう印象が強くて飲もうと言う気が起きなかったんです。
でも知り合いのお家で飲んだのが切っ掛けで飲むようになり、最近では発泡酒は無論、第3のビールであってもよく飲むようになりました♪

理由は単純。
美味しいから。

ビールが『濃い』と感じるような時(それは軽く飲みたいときとか、外で飲んだ後とか、食事にあわせてとか)、とても飲みやすいので、だんだんとビールではないものを飲むようになって行きました。
そんな私が気になっていたのが 「クリアアサヒ」!

「うまみだけ。雑味なし。」
このキャッチコピーがやたらと気になったのです。

そこで、雑味って何だろうと思いつつ飲んでみたところ、すっきりとした飲み口でとても飲みやすいではありませんか。
ああ、なるほど、これが雑味のないという意味かぁ・・・・・・と思いました。
でも、ただ単にすっきりしているわけではなく、味わいもちゃんとあるんです。
「うまみだけ。雑味なし。」
うん、なるほどね・・・・・・って感じでした。

NEC_1149.jpg
泡立ちもよく、さらっとした口当たり。
とっても飲みやすいので、ビールが苦手な人も一度飲んでみるといいんじゃないかな~と思います。

なんでも新ジャンル(第3のビール)には麦を原材料としたものと、大豆などを原材料としたものの2種類があるのだそうです。
細かい分類方法はウィキなどでチェックしてみてください。⇒Wiki

因みにウィキによれば、「新ジャンル」という言葉は、ビールとの誤認を避けるために使用されているみたいです。新ジャンル(第3のビール)は、ビールや発泡酒とは別の原料、製法で作られたビール風味の発泡アルコール飲料の俗称だそうです。へー、知らなかった。

この新ジャンル(第3のビール)登場時は、そのほとんどが麦芽ではなく、大豆などを主原料とする商品が主流だったんだそうです。でも現在は麦の新ジャンルを支持する声が高まっているらしく、その流れを牽引しているのが「うまみだけ。雑味なし。」のクリアアサヒなのだそうです!
確かにこのすっきりとして美味しい飲み口だったら支持する声も高まるだろうなぁ。

これからの冬場。
お鍋と一緒にビールという方も多いんじゃないかと思いますけど、このすっきりとした喉越しと味わいだったら、あっさりとしたお料理にも合いますよ~★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。