スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチームでいつでもごはんしっとり

先日、実家がお米を作っている知り合いが真剣な顔で何か調べているので、何をしているのか聞いてみたんです。
すると、

「オークションでお米が売れるかどうかチェックしてるの」

どうやら、新米をオークション販売してみようかという話が出ているのだとか。
オークションでお米・・・・・・考えた事も無かったけど、一応お米もオークションに出ているんですよ。そういう時代なんだなーと思いながら話を聞いていたら、オークションに出すのに2kgとか5kgなのかと思ったら、30kgだっていうじゃないですかΣ(・Д・ノ)ノ アウッ
30kgのお米をオークションで落札・・・・・・するかなぁ、私だったら。きっとしない気がする。

てことで、この話は無くなりました(笑)
欲しい人いたかなぁ?
て感じで、今新米の季節ですよねー。
お米が美味しい季節です。

そんなご飯がさらにさらに美味しく炊けちゃう炊飯器が登場です!
日立圧力IHジャー炊飯器「打込み鉄釜」は、内釜に「溶射打込み鉄」という製法を用いていて、発熱性、蓄熱性、断熱性に優れたものなんだそうです。
うう、難しい(゚∠゚)ニホンゴムズカスィ



要約すると、溶射打込み鉄というのは、とっても熱特性に優れているので注目したというわけです。
熱特性に優れていると何がいいのかというと、「発熱性」が良いので、内釜の中心までムラなく熱が伝わり、ふっくらとした炊きあがりになるわけです。
また「蓄熱性」と「断熱性」が良いので炊飯時にため込んだ熱を放出して高温でじっくりと蒸らし、ごはんのおいしさを引き出す上、ごはんの水分蒸発を防いで美味しく保温もしてくれるのです。

わおー、それってとっても嬉しいですよね(^_^)

さらに圧力とスチームの効果で甘みとつやがアップして、いつでもごはんがしっとりしているんだそうです。再加熱時にも圧力弁を閉じてスチームを供給するので、温め直しても、しっとりホカホカごはん!!!

流石、世界初の「打込み鉄釜」ですね!

何しろ『鉄』ってだけでなんでだか「美味しい」に説得力が増すような気がするんですよ。

TVで見て「欲しいなー」と心ひそかに思っているのが、南部鉄(だったと思う)で出来ている餃子鉄鍋!
この炊飯器でも言っているように、とにかく「鉄」って発熱性と蓄熱性が高いんですよね。熱が均一に伝わり油なじみも良く、食材の旨みを逃すことなく、すばやく蒸し上げすばやく焼き上げる「鉄」の威力は、TV画面を通じて物凄い説得力を持って訴えかけてきたんです! 
ぱりっとした皮、ジューシーな中身、きっとこの鉄鍋を使うとプロ並みの餃子を焼き上げる事が出来るんだろうな~と思って、心ひそかにいつかは手に入れてやると思っています(笑)

ぱりぱりジューシーに焼けた餃子には、やっぱり美味しいご飯!
鉄のパワーに注目した日立圧力IHジャー炊飯器「打込み鉄釜」は要チェックです(^_-)-☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。