スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の仕事や転職をするならば!?

英語が出来て、映画が好きな人だったら誰もが憧れるんじゃないかと思うのが「翻訳」という仕事。

私は良くFOXの海外ドラマを見るんですけど、英語が喋れたら字幕なしで見られるのにな、という思いと同時に、英語が出来たら翻訳の仕事をしたいなーっていうのはとっても思います。

だから語学力を付けて、翻訳家になりたいなーと思うんですけど、これは単純な発想ですけど物凄い多くの人が憧れている職業のひとつなんじゃないかなと思います。
なかなかなれないからこそ「憧れる」職業なんですけどね~。
凄く昔、バイト先にイギリスから帰国したばかりの人が入ってきたんです。
そうだなー、雰囲気は本上まなみみたいな感じ。
しっとりとした美人なんですけど、話してみるとすっごく大胆にアレコレ言う面白い人でした。さすが帰国子女だなーって思ったんですけど、その人にある英文を訳してもらったんです。

とあるバンドの歌詞だったんですけど、その歌詞からだけじゃなく、そのバンドの志向などを私から聞いてさっくりと訳してくれたその歌詞は、まさにそのバンドの雰囲気を表していて驚いたものです。
単純に英語が出来るから翻訳家になれるってものじゃなく、バックボーンまで加味した上での翻訳作業って素敵だなーと、ますます翻訳というものに興味が湧きました。

という事は、英語を日本語にするだけじゃなく、日本語を英語にするという「翻訳」という仕事もあるんだ!と気づいたんです。
日本の色々な事を様々な角度から紹介出来るという、そんな事も出来ちゃうすばらしい仕事だなって、改めて「翻訳」という仕事に魅力を感じたわけです。

とは言え、英語が出来なければ話にならないんですけどー(苦笑)
地味にiTuneで時事ニュースを聞きながら耳を英語に慣らして頑張ってます。・・・・・・ってそれじゃ翻訳家なんかには100年経ってもなれないか(爆)

英語の仕事や転職を考えている方は、チェックしてみてください。
英語の仕事や転職
ダイジョブでは、キャリア・アップ留学プレゼント実施中!
この記事はブログルポの英語の仕事や転職特集の依頼により執筆しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。