スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メール配信って緊張する

思えば一番最初にメールを送ったときって、本当にちゃんと届いているのかどうか、とっても不安だったよなーというのをふと思い出しました。

たまたま今朝届いた一通のメルマガに「今日からメルマガを担当する~」という一文が入っていたからなんです。
10月からの異動か何かでメルマガ担当になった人なんでしょうかね?
頑張ってください!(こんなところでエールを送らずにメールでも送れば良いのかw)
で、話をぐいっと戻して。
実は私もメルマガ配信をしていたことがあるんですよ!
あ、個人的にではなく、ちゃんとお仕事で。
宣伝広告って言うとDMという方法も使いますけど、最近はメルマガという手段での宣伝を使うことが多くなっているんですよね。

外部へのDM手段のメルマガと社内へのメルマガ。これを担当していた事があるんです。
文章は別の人が作ってくれるので、それをタイピングして配信設定して送信するだけなんですけど、これは何度やっても慣れませんでしたね~。
妙に緊張しちゃうんです。

1回送信を押しちゃうと、物凄い人数にメールが送られてしまうというプレッシャーはホントに重くのしかかり、結局メルマガ担当をしていた間中、「送信」ボタンを押すのにストレスを感じていました。
まあ、ミスはお陰で一度もありませんでしたが。

最近は携帯アドレスの登録も多いので、携帯電話キャリア向けの対策が必要になるんですけど、これが厄介だったんです。
勿論メール配信ソフトを使うんですけど、時折設定が必要なんですよね。
携帯って迷惑メールに対するさまざまな対策が、それぞれの会社(キャリア)ごとに行われているので、うっかりすると迷惑メールにされてしまいブロックに合うんです。DMをブロックされちゃかなわないので、そうならないようにするんですけど・・・・・・
最新機種なら受信してもらえる文字数も、古い機種だと受信してもらえないとか、正直「今時受信文字数制限って・・・・・・」って感じるほど受信文字数が少ないなど、様々な障害ってあるんですよね。

だからこそ、メール配信のソフトを利用するんですけどね。

因みにアクセルメールを導入すると、KLabからの直接の情報提供やソフトウェア更新によって最新のメール配信の技術動向に対応することが可能だそうです。
メール配信で困った事があるとか、困っているなんていう方は是非チェックしてみてください。

メール配信
メール配信のコツをまとめた小冊子配布中!

この記事はブログルポのメール配信特集の依頼により執筆しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。