スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ乾燥の季節到来!

気づいたら先週はブログを更新していなかったんですね!
げげげ、全然気づいてなかった。一応こまめに更新を目指しているのに、どうしたことだろう。

あ、そっか。
日曜日と月曜日が嵐の京セラドームコンで友達と遊びまくり、その勢いで火曜日は神戸界隈でランチ&スイーツを食べてのお喋りしまくりで、疲れて次の日はぼーっとしていて、木曜日はひとまず置いといて金曜日がヴィジュアル系のライブがあって出かけてたからだ!!!
(つまり遊びまくってたというわけだ!)

そしてそんな出かけてばかりの時に限って読書量が増えて、何気に今週は数冊読破してるかも。いい感じで積読が減ってますが、どうやら近々グインの最新刊が発売されるとか。これはいよいよ買わないと(数冊まとめてねw)。

久しぶりにヴィジュアル系のライブで友達に会ったんですけど・・・・・・って言っても7月末にその子とは逢ってるから2ヶ月ぶりかな?
7月にはストレートパーマをかけてつやつやだった髪の毛が、2ヶ月経つと既にスーパー直毛ではなくなってました(苦笑)うーん、時の流れは髪の毛と共に気づくのだ!
やっぱりヴィジュアル系のライブと言えば、何故かスーパー直毛がもてはやされます(いや、もちろん巻き髪も多いけどね)。きっとヘドバンする時にさらっさらで舞い上がるから、ヘドバンする方も見てるほうも気持ち良いからだろうし、メンバーも気持ち悪いくらい直毛だから、一般人よりもバンギャって「ストレート」に対する執着が凄いんです。

だから当然アイロンは手放せないし、そうなると当たり前のように付きまとう悩みは「痛み」。
髪の毛がゴムみたいになっちゃった子なんて多いんですよね~。それでも脱色にストレートパーマはやめられないって言うんですから、ある意味病気です(笑)

ある友達は毎月の美容院代が5万だって言うんですよ!
信じられます?
何をしたらそんなに美容院代が掛かるんだ?と真剣に聞いてみたんですけど、色を変えたり、トリートメントしたりを10日くらいで繰り返したりすると5万は直ぐに超えるというじゃないですか。

10日で繰り返すから髪の毛が痛むし、だから手入れにも行かなきゃならないんじゃないのー・・・・・・とは、きっと誰もが思うんですけど、バンギャの髪の毛への執着はある種の病気ですから、もう仕方ないんです。

まあしかし、病気ではないにしても、この酷暑を乗り切って突然寒くなった今日この頃、肌も乾燥しているなーと思うんですけど、髪の毛も既にぱさぱさに・・・・・・!!!
きっと夏の紫外線のダメージですよね。

実は私はこの夏、あるショップでマッサージオイルを買ったんですけど、その時そこにヘッドローションもあったので買ってみたんです。
ハーブが入っているそれは、頭のマッサージをするのに良いというし、マッサージをする事で血行が良くなり髪の毛の艶も出てくるって言うんです。
それは良いじゃないの~って思ったので買ってはみたんですけど、暑いとどうもまめに使おうという気持ちが失せてしまって・・・・・・あはは(笑い事じゃない)

ここ数日、髪の毛のぱさつきが気になり始めたので、まじめにマッサージを実践して行こうと思います。まめに努力を続けることが美の秘訣だって、誰かも言ってますしね!

でも自分でもやれる事はやりますけど、ヘッドスパをしてもらうのもたまには良いんじゃないかなと思っています。
数年前は仕事で疲れると泥パックをしてもらったりと美容院に足を運んでいたのが、最近はそういうお店もよく分からなくて行ってなかったんです。

それが気になるお店を見つけたんです。
「アヴェダ ライフスタイル サロン&スパ 心斎橋」(2006年11月大阪・心斎橋にオープン)

アヴェダは、美と健康の追求、環境への配慮。この三位一体のビジョンをベースにスタートしていて、南青山にあるショップも人気だそうなんです。

大阪の友達も最近髪の毛に関して悩んでいるし、11月はちょうど大阪でライブもあるし(笑)、これはひとつアヴェダのスパで極上の時間を過ごすツアーを組まないと!
アヴェダの商品は使ったことが無いんですけど、ネット上で見る限り香りも良くて大好きだという人が多いので、これはとっても楽しみです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。