スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策

自分のサイトがより広く認知されたい・・・・・・そんな思いでサイトを作っている人も、そうでない人もいるとは思うんですけど、まあ、私の知り合いなんかは自分のサイト(ブログではない)を持っている人がとっても多いんです。
そんな人たちの意見は二分されます。
ひとつは「どんどん目立ちたい!」という人。
もうひとつは「なるべく検索にHITして欲しくない」という人。

ヴィジュアル系のファンをやってると、自ずと「そのバンドのファンサイト」を作ることを始めるんです。(今は知らない・・・きっと今はブログになってるんだろうと思う)
そのバンドのサイトにも老舗サイトと言われる古くからあるサイトや、大手サイトと言われる、とにかく人が集まって流行ってるサイトがあるんですが、私のある友達は「とりあえずのし上がってやる」と言ってサイトを始めました。(おまえは女帝かwww)
なぜのし上がりたいのかはとりあえず割愛。きっと話しても面白くないし。

てことで、友達は大手サイトになるべくサイトを作り始めたんですけど、そこで登場するのが「SEO対策」です。

一般的にSEO対策って効率のよいマーケティング手法とされていて、検索エンジンを利用して的確に自サイトを検索結果の上位に表示させていくように行う事なんですけど、実はこの「のしあがっちゃるけん」の友達、普段はふつーにWEBデザイナーの仕事をしている人なのです。

なので、趣味のサイトにもあれこれとプロの技(というのか?)を駆使して、ものの見事にのしあがっちゃいました(爆)
もちろん、のしあがってしまうと言われない中傷を受けるなどという面倒で鬱陶しい事がおまけとして付いてくるんですけど、さすが女帝(違うw)、そんなものをモノともせず雄々しく君臨しております。

まあ、私なんかはのしあがりたくも無いので、細々とサイトを続けているんですけど、それでも一応SEO対策はしているんです。
と言っても、HEADタグを入れるとか、METAタグを入れるとかっていう程度なんですけどね。

HEADタグはタイトルやドキュメントのさまざまな情報を定義した「ヘッダタグ」をマークアップするために使用するものなんですけど、例えばタイトルタグなんかに検索に使われると思う言葉を入れておくだけで ページ内記述において最もSEO効果がある といわれているんです。

バンドだったらバンド名で検索する人が多いですよね。
だからタイトルにバンド名を入れておくだけでSEO対策になっちゃうんですよ!
趣味の範囲のSEO対策対策だったらそんな程度でOKじゃないかなと私は思ってます。

でも、これが結構面白いので真剣に勉強するのもいいかなーと思ったりもしています。(難しそうだけど)

SEO対策

この記事はブログルポのSEO対策特集の依頼により執筆。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。