スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境危機時計9時31分!

環境危機時計ってご存知ですか?
私も今朝「iチャネル」で見て初めて知ったんですけど、この環境時計っていうのは『地球環境の悪化による人類存続の危機の度合いを示す』ものなんだそうです。

この時計が92年の調査以来最も針が進んで、昨年よりも14分進んだ9時31分になったそうなんです。
ちなみに環境危機時計はこちら⇒旭硝子財団 地球環境アンケート調査

世界各国の異常気象が続くこと、温暖化対策で各国間の対立も目立ち、温室効果ガス排出削減の道筋が見えないのが理由なんだそうですけど、これはまずい状態ですよね。

9時31分がどの程度の危機なのかと言うと、
0時~3時 「不安はない」
3時~6時 「少し不安」
6時~9時 「かなり不安」
9時~12時 「極めて不安」
という事なのだそうで、つまり今は「極めて不安」にいるって事なんです。

いやー、もうこんな事になっちゃったら、何をしても無駄じゃないの?
なんて自暴自棄にもなってしまいそうなほどにクライシスな状態ですけど、それでも何もしないよりはするべきだと、強く強く思います。焼け石に水?いえいえ、そういう風に思ってしまうと、余計拍車をかけるだけだと思うんです。

でも実際手に入れてしまった便利は、そうそう手放せないですよね。どーせ何をしても変わらないだろうし・・・と思ったアナタ!(私かw)
チームマイナス6%って知ってますか?
これは「めざせ1人、1日、CO21kg削減」の企画なんです。

現在、国民1人あたりが排出するCO2量は、1日平均で約6kgなんだそうです。このCO2の量を1日1kg減らして地球を守りましょう、という事なんです。
京都議定書で約束した6%削減目標を実現するためには、家庭でのCO2削減目標は、年間約3,700万トンなんだそうです。うわー、とんでもない数字だな~って思うんですけど、1人が1日1kg削減しようと努力するだけで達成出来る数字なんだそうです。

じゃあ、1kgって何をしたら削減出来るの?
ええ、そうそう、そう思いますよね。
そこでこんなものがあるんです!『チャレンジ宣言
http://www.team-6.jp/try-1kg/
charange.jpg

案外こんな事でOKなんだ~っていうものなんですよ。本当に些細なこと。逆に言うと「こんなことが出来なくて、地球をこんなに痛めつけてしまったのか」とすら思えます。

応援キャンペーンもあって、協賛企業がさまざまな特典を用意しているので、この「1日1kg削減」のきっかけも幅広く作られているんだなーと思いました。

自分で出来る些細な事。頑張っていきたいと思います!
charange2.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。