スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界と戦えるゲームエンジン

ゲーム好きなら思わず興奮してしまう事間違いない求人を発見!

なんとあのカプコンがゲームエンジンプログラマ募集
あのカプコンで働けるチャンスですよっ。
さて、カプコンって何?っていう人はそうそういないと思うんですけど、誰でも知っているところで言うなら「バイオハザード」のゲーム会社です。他にも色々なゲームを発売していて、私の友達も就職活動していました!

このカプコンが「MT Framework」という、高品質なCG能力、マルチコア最適化、マルチプラットホーム対応、そして高機能・多彩な開発用ツール群を整備、などといった特徴を持ったオリジナルのゲームエンジンを開発したんです。
これは、「デッドライジング」「ロストプラネット」「デビルメイクライ4」「バイオハザード5」などの次世代機タイトルはすべてこのMT Frameworkを使用されており、カプコンの次世代機ハードでの開発の中核を担っているんだとか。

カプコンでは以前からシステムを共通化する必要だと思っており、また特に高いスキルを持った人を集める体制が整っていたので、早い段階でのエンジンの実用化が実現できたそうです。

この自社開発エンジンを使うメリットは、ずばり「よりよい結果が出る」事。
自社製品でない場合は効率化が図れるという利点があるものの、やはり言語の違いや、要望や不具合に対する対応が遅れてしまうというデメリットがあるんです。
そこで、カプコンはエンジンを自社開発し、ゲームタイトルの完成度を上げていったのだそうです。

さすがクリエイティブ集団って感じですね。
良いゲームを作るために、とことんまで追求するっていう姿勢を感じます。
相当ハードな仕事だろうな~という予想は誰もが持ちますよね(苦笑)。普通に考えてもエンジニアってハードワークなイメージがありますけど、それに加えて「ゲームエンジンプログラマ募集」という事なんですから。

実際、カプコンのサイトには「この仕事には、プログラミングがかなり好きでなければ乗り越えられないシーンが含まれています」っていう、バイオハザードばりのアラートが登場します(笑)
blomotion-3IpBdvdYHN.png

こういう遊び心があるのも、ゲーム会社ならではですよね。
とにかく「大変ですよ」「覚悟が必要ですよ」と、さまざまな角度から忠告してくれているんですけど、その言葉の裏側には、
『とにかくやりがいがあるよ』という、物凄く力強いメッセージが込められているように思いました。

『他のどんなゲームエンジンにも引けを取らない、完成度の高い国産エンジンを作り上げる』という最終目標を実現するためのマンパワーが足りていないそうなんです。

自分の技術がどこまで世界で通用するのか試してみたい・・・
国産のゲームエンジンでも決して技術力や表現力は海外のゲームエンジンに劣らないことを証明したい・・・
そんな想いを共有できるやる気のある方は、是非チャレンジしてみてはどうでしょうかね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。