スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ、こんな求人情報が!!!

WEBダ・ヴィンチが好きで、結構(と言っても数ヶ月に1回とかだけど)見てます。
ちょっと前までは、さとう珠緒のバカブックガイドが面白くて、頻繁に見に行っていたんですけど、超教養が出てから更新がなくなってしまったので、面白くなくなってあまり見なくなっていたんです。

それが、久しぶりに何気なく『MORI LOG ACADEMY』を見たときに、思わず ”おおおおお!” と思ってしまったのです。
因みにこのMORI LOG ACADEMYとは、作家の森博嗣の日記(ブログ)です。
このブログの8月24日が、首がもげるくらい頷けてしまったんですよっ!

それは「憧れの仕事が危ない?」というタイトルのものだったので、私は勝手に「ふむふむ、世の中の人が憧れる仕事っていうのも実はそんなに大した事じゃないんだよって話か?」なーんて思いつつ読み進めていたんです。
(なんて勝手な思い込みだろうw)

それが違ったんですよ!
細かい事はブログを読んで頂くとして、概略を説明すると、

「憧れの仕事に就く」

「張り切って頑張る(低賃金・劣悪労働環境、お構いなし)」

「疲れきって転職する」

「(職場には)新しい人材の供給」←つまり憧れの仕事に就く!

このループだというのです。
そしてそれはとどのつまり、【経営者にとっては極めて好都合な条件】だというわけです。
きゃー、まさにその通り!!!

傍から見ていると、「憧れを利用した若い労働力の搾取」ではないか、と感じられた。少しまえは、SEがそんなふうに見えた。今はどうだろう。漫画家やアニメータはどうだろう。是非、憧れの職場で頑張っている人は自覚してほしい、仕事とはすべて「労働」である、ということを。(『MORI LOG ACADEMY』より)

深い。
まさにその通りだけど、でもなかなか直視は出来ない。

因みに私は色々な派遣会社求人情報メールが来るように登録していたりするんです★
WEBで登録出来るので気軽に申し込んであります。

他の派遣会社とは違う!人材サービスのグローバルリーダー「アデコ」
派遣専門の求人情報満載!お仕事探しなら「派遣ワーク」へ
求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ

Yahoo!のトップページからでもどこからでも、派遣会社への登録の道なんて沢山あるので、ちょっと気になったら登録してます。

なんでそんな事をするんだろうと思うかもしれませんけど、一応世の中の求人状況ってどうなんだろうというのを知りたいから登録しています。
自分がやりたい仕事の需要は? その待遇は?
などなど、仕事に関する情報って知りたいことが物凄く多いんです。

そう言えば、以前の会社ではライバル会社の求人情報から、その会社が新しく何をどうするつもりなのかを探っていたりしました(笑)
そう、つまり求人情報ってその会社や業界を見るにはもってこいなんですよね。
だから、働きたいと思ったときに動き始めるんじゃもう遅いと思うんです。ある程度気になる業種や業界の情報収集も兼ねて、気になった時から、まずは登録をしておくっていうのは物凄く大切なんです!!!(と私は思う)

森博嗣が言うように、仕事はすべて「労働力」なんです。
そして自分はその提供者なんです。
やりたい仕事の為に苦労をも厭わない!なんていうのも格好良いですけど、「労働力」の提供先は限りなく広がっていて、自分の可能性というのも、自ら進んで発掘して行かないと決して広がらないんです。

現に、こんな私にも驚くような求人案内メールが届きます(笑)
いやいや、それはちょっと・・・・・・とこちらからご辞退したいような滅相も無い案内が来たりするんですけど、でもそんな情報って普通に生活していたら絶対に分からないものなので、本当に興味深いです。

派遣会社から来るのはあくまでもメール。
その求人に応募したければこっちからアクションを起こすだけで、決して派遣会社から「先日送ったメールでご案内した会社はどうですか?」なんて言ってきません(爆)
なので怖がらず、登録だけでもしておくと良いと思います!
面白いですよ。


求人情報
求人情報ならan レギュラー
この記事はブログルポのアルバイト特集の依頼により執筆しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。