スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIRQUE DU SOLEIL

シルク・ドゥ・ソレイユって聞いたことありますか?
シルクって「サーカス」って意味で、ソレイユは「太陽」。つまり「太陽のサーカス」っていう意味になるのかなー?

サルティンバンコやアレグリアって聞いたらピンと来る人も多いんじゃないですかね?
そう、独特のスタイルに基づいたそれらのショー(サーカスの域は脱してます!)は、その芸術性の高さから多くの名声を集め、世界中で幅広い人気を博しているエンターテイメント集団、それがシルク・ドゥ・ソレイユなんです♪

カナダのケベックで若い大道芸人たちのグループが、エンターテイナーによる祭を開きたいと夢を描き、Fête Foraine de Baie-Saint-Paul-シルク・ドゥ・ソレイユの前身が出来たという背景がある事や、ショーのスタイルにはサーカスの伝統様式を取り入れているので、うっかり「ああ、サーカスでしょ」と思いがちなんですけど、大道芸、サーカス、オペラとロックの要素を取り入れ、体を自在にまげる軽業や、ジャグリング、力業、道化と空中ブランコなどが登場するそのショーは、とにかくエンターテイメントなんです!!

なーんて言う私も実はまだ見た事は無いんですけどね、あはは。
実は某アーティストのライブに行った時にたまたま隣り合わせになった人と話をしていたんです。
この某アーティストって海外ライブもするんですけど、残念ながら私はまだ海外にライブを見に行ったことが無くて、「海外にライブ見に行きたいですよねー」なんて、そのお隣の方と話をしていたんです。
するとその人は「私はライブは見に行った事はないんですけど、ショーだったら海外に観に行くんですよ」と言うではないですか!

おお、素晴らしい。そのショーってオペラとか?ミュージカルとか?

まあ一般的に想像するのはその程度じゃないですか?
なのでそう聞いたところ、返ってきた答えが「シルク・ドゥ・ソレイユです」だったんです!

その時私はアレグリア2が見たくてチケットが取れないんだよなーと思っていた為、シルク・ドゥ・ソレイユと言われ即分かったのですが、その反応がその人も嬉しかったみたいで、それから暫くシルク・ドゥ・ソレイユ談義(笑)

なんでも、気に入った公演は全世界を回ってでも何度でも見るという根性の入った方で(でも大学生だった)、とにかくその素晴らしいショーの話を熱く熱く語ってくれたんです♪



そんなシルク・ドゥ・ソレイユが今日本で公演をしているんです!
中国が誇る伝統芸術と、現代の西洋文化を代表するシルク・ドゥ・ソレイユの驚異的パフォーマンスが融合した作『ドラリオン』!

『ドラリオン』は、生命と自然界の秩序を保つ4つの力、「空」「水」「火」「土」を賛美し、この4つの要素がショーの重要なキーワードとなっている。これら自然界に欠かせない4要素は、その姿を人間へと変え、それぞれの色を鮮やかに放ちながら『ドラリオン』の世界を形作っていく。空気のように澄み、水のように柔らかく、火のように素早く、地がどっしりと構えている・・・。東洋哲学の要素をダイナミックに取り入れたこのショーは、そんなイメージを連想させる。


いやー、カッコイイですね。
エアリアル・パ・ド・ドゥという演目があるんです。
これは、二人の男女が、天井から垂らされた、たっぷりとドレープのかかった青い布を体に巻き付け、十数メートルを一気に落下したり、登ったり、時には旋回したり、身を隠したり・・・と、スリリングで情熱的なラブ・ストーリーを奏でる演目なのだそうです。
想像するだけでも美しく、情熱的だろうなーとワクワクしてきます。
青い布って事は「水」のエレメントに属するのかな~?と思うのですが、その色彩を思い描くだけでも幻想的でうっとりしてきちゃいます(想像逞しすぎw?)

技術的にはとても高度で、演目としては大変美しい幻想的なパフォーマンスなのだそうですが、演じるクローデルさんはなんと20歳の若手アーティスト!
でもインタビューを読んでもとってもしっかりしていて、さすがトップパフォーマーは違うな~と感じさせられました。

そんな今話題のドラリオン
現在は大阪公演中なのです。
大阪公演の次は、10/31~名古屋公演、東京追加公演は2008/1/25~、
そして福岡公演は2008/4/23~。
チケット情報はこちらからどうぞ★
http://www.fujitv.co.jp/events/dralion/ticket/tyo.html

大阪では「ドラリオン カフェ」というのが8月22日よりオープンです!
大丸心斎橋店での特別なカフェで、ステージで使われている本物の衣装や小物を展示していると言うんですから、これは要チェックポイントじゃないでしょうかね?
ドラリオン大阪公演に行く方は是非とも立ち寄りたいところじゃないかなーと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。