スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300<スリーハンドレッド>

見てきました、『300<スリーハンドレッド>』

スパルタの話という程度しか知らなかったのが功を奏したのか、それとも映画の出来が良かったのか、とにかく大満足でした!

ま、ストーリーは殆ど無かったと言っても良いので、ストーリーや心理描写に映画の醍醐味を感じる方には相当不満足な映画なのかなという気もしますが、そんな事よりなによりも映像が素晴らしく絵画的で美しかったので、是非そちらメインで見ていただきたいと思います。

映像が美しいと言っても、それはどちらかと言えば「劇画的」という意味で、砂っぽいざらっとした質感や抑えた色調などが、このスパルタのストーリーにマッチしていて良かったんです!
戦闘シーンでの効果的なスロー映像などを見ていると、スパルタの300人の戦士たちがいかに素晴らしい戦士なのかという事を雄弁に語っており、その肉体美とあいまって神話的なものを感じました。

とにかく赤いマントに、鍛え上げた肉体の映えること生えること。
主人公がオペラ座の怪人のファントムだったとは、何度見返しても思えませんでした(笑)


ペルシャ王の蠱惑的な容姿は個人的には大好物でした!
なんとも淫靡で退廃的で、不遜なほどの自信も納得という雰囲気がたまりません。


とりあえず、個人的な好みとしては「トロイ」や「アレキサンダー」などよりもずーっとすっきり爽快に楽しめる映画だったと思います。
細かい事は抜きにして、単純に疲れないで見ることが出来る映画じゃないでしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これ

明日観に行って来ます!ブログ拝見してさらに楽しみになりました~
予告を見た感じでは「コンスタンティン」の異世界(地獄?)の映像みたいだなと思いました。映像美、張り切って確認してきたいと思います。
あとジェラルド・バトラーがキャスティング確定前から鍛えまくっていたという肉体を楽しみに♪(これがメインか・笑)

コンスタンティンの映像を忘れてしまったのでなんとも言えませんが、この映像はとっても良かったです!
一見の価値があるので、是非楽しんできてくださいね★
勿論、ジェラルド・バトラーの肉体美も(笑)

昨日

観てきました!ジェラルド・バトラーよりペルシャの王様が気になってしょーがなかったです。同じく「大好物」判定を下させていただきます(笑)
作品自体はほんとにスッキリ爽快で大満足。上映時間が2時間程度と最近の大作にしては短めなのもいいですね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。