スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切に使える鞄

私より20歳くらい年上の女性と働いていた事があるんです。
とっても品の良い人だし、きさくだし、素敵な女性だったんです。

その人がある日いつも使っているのとは違う鞄で出勤してきたんです。

私は特に気にも留めていなかったんですけど、ランチの時に鞄の話が出て、何故その日は違う鞄を持ってきていたのかがやっと分かったんです。

どうやら毎日毎日使いやすいからと使い続けていた為に、いつも使っていた鞄がとうとう壊れてしまったんだそうです。
その鞄はグッチの鞄で、相当前に買ったものだったので同じ型が売ってなかったらしく、仕方なく似たような形のグッチの鞄を購入して、その日初めて使っていたという事だったんです。

「でもやっぱり同じブランドで似た形でも、あの鞄に適わないわ」

そうその人は言い、壊れた鞄は修理に出し、暫くの後に新しいパーツに取り替えられた以前の鞄が再び出勤のお供をするようになったんです。
ブランドの鞄と言うと、真っ先に「高いなー」という事が浮かびますけど、修理して何年も十何年も使うと考えると、むしろ安いんじゃないのかなと思います。

勿論、そうやって愛着を持って丁寧に使い続けられればという前提ですけど。

私はこの年上の同僚の品の良さは、やはりこだわりを持って自分に合う上質なものを使っているところからも醸し出されているんだなーと、この鞄の話を聞いた時に気づいたんです。
私はそこまで大切に使い続ける鞄にはまだ出会ってはいないんですけど、いつか見つけたいなーと思っています。

とは言え、ブランドの鞄は流行もあるし、高いし、そうちょくちょく「自分に合うかしら?」で買える物ではないですよね。
実際この人も「同じブランドの似た形の鞄」を買ったけれど、結局使い勝手が良くなくて、愛着のある鞄を修理に出して使い続ける事になったんですし。

愛着の持てる鞄に出会う為に、例えばブランドバッグのレンタルが出来たらどうなんでしょうね。
持ってみたいという外見的なイメージと、使って分かるという機能的な面。レンタルという形でその両方が満たされた時、本当に自分に合う、ずーっと付き合える鞄に出会えるような気がします。

ブランドバッグのレンタル
ブランドバッグが借り放題!しかも定額!
この記事はブログルポの依頼により執筆しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。