スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の予定

いよいよ嵐の夏コンの結果が発表されて、めちゃめちゃ落ち込みまくったこの週末~週明け。
だからという訳じゃないですけど、V系のライブに行って飲んで騒ぎまくってきました(最低だ・・・爆)

最近、V系のライブが全然面白くなかったんですけど、嵐効果のお陰なのか、今回はめちゃめちゃ楽しみました~★
(単に飲んでた勢いがあっただけかも)

ライブに行くと、当然のように夏ツアー(これは嵐ではない)の話が出て、どこに行く?あそこはどうする?ここのチケット欲しいんだけど、あっちは余ってるんだけど・・・みたいな話が出てくるわけなんです。

何を隠そう私も知り合いに★現役★高校生の知り合いなんかがいたりします(きらーん)。
バイトをしながらチケ代を貯めて、一生懸命ライブに行くのを見ていると「けなげだなー」と思い、そういう思いでライブに来るからこそ、物凄く熱い思いをメンバーに持てるんだろうなぁと、若干冷静に分析してみたりします(笑)
社会人になると、チケ代やCD代は量がかさめば痛いですけど普通にしてる分には夜飲みに行くのより安いですから、思い入れは必然薄くなってます・・・(え、私だけ?)

で、夏ツアーはどこに行くとか話していたら、ななななな、なんと!

夏期講習があるので無理なんですよー」

という話が出てきて、あ、そー言えばそんな時期かぁと思ったんです。
真面目に学生しているバンギャって最近多いですし(というのもどーいう意味だって話ですけどね・汗)、一昔前に比べてその辺はきっちり分けてる(つまりバンドは単に趣味だと割り切ってる)人も多くなっているので、夏期講習夏期講座を優先する子も多くなったんだなーと思いました。
とは言え、「バンドのライブは一本でも多く観に行きたい!」というのが本心。
塾との両立が出来れば一番良いんでしょうけど、やっぱりなかなか難しいんですよね~。とにかく塾って本当に朝から晩まで勉強勉強勉強で、部活すら出来なくなる場合もありますしね。
勿論、それが必要な場合もあるので良い悪いと決めるものでもないですけど。

でも最近は「塾」という選択肢だけでなく「通信教育」という手段もかなり発達しているみたいなんですよ!
あの通信教育のZ会には自宅でできる夏期講習という期間限定の夏期講座ラインナップを打ち出しているみたいなんです。

Z会といえば、大学合格シェア 東大53.3%・京大46.7%という堂々たる実績が語る、信頼の学習法で有名な通信教育です。

この「自宅で出来る夏期講習」の内容は、
●高1・高2生には・・・・・・5日間で1学期の復習と入試への土台作りを。
●高3・高卒生には・・・標準レベル5日間、応用レベル5日間の10日間
となっているそうです。
期間的にも負担無く出来そうな感じだなーと思うので、これは自分のペースで学習を進めたい方には最適の教材な気がしました。

やっぱり夏は、夏だからこその色々なイベントが目白押しで、それを全て諦めての勉強ってなかなか出来るものじゃないですよね。
負担の無い範囲で、しかも効率的な勉強方法があるとしたら、それはとても楽しい夏を約束してくれるような気がします。
大切な「夏」だからこそ、自分に一番最適な方法を選ぶと言うのは重要ですよね。



※BloMotion・キャンペーン参加記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。