スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かにブームらしいけど

日本発 ビジュアル系バンド、世界を席巻

アニメの次は「Visual Kei」。日本のビジュアル系バンドが欧米で人気を集めている。化粧をするなどした中性的な美形男性バンドのことだが、フランスでは大手ファッション誌が特集を組み、米国では日本のバンドによる公演が超満員に。ドイツからはブームの源流を探ろうと、ドキュメンタリー番組の撮影クルーが来日した。日本のアニメのファンが人気を支えており、関係者は「人気はさらに拡大する」とみている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000903-san-int

ここ数年確かにヴィジュアル系インディーズバンドの海外進出が増えているのは本当。勿論、メジャーデビューしているバンドも海外でライブをしていて、かなりの人気があるという「うわさ」も聞いている。

でも、ホントのところってどうなんだろう?

日本でもマイナーなヴィジュアル系バンド(最近は殆どオサレ系がヴィジュアル系と言われているいる気もするけど)が、マスコミが報道しているように「世界を席捲」しているなんて大げさも良いところ。

ブームにはなっているかもしれないけど、所詮はマニアの間でだけ。
マニアの間での人気と言うならば、もう何年も前から海外の人たちがヴィジュアル系のサイトを作っていたりするので、今頃やっとマスコミが取り上げ始めただけでしょという気もする。(日本も海外も)
実際、海外からライブに来ている人は、今も昔も変わらない気がするし。

でも、ああいった表現方法って、実際に日本独自のものだから、海外でそれを評価してくれているのはとても嬉しいなーと思う。
海外のバンドは演奏が良くてもヴィジュアル的には(日本的な意味で)ヴィジュアル系という人たちが少ない気がするので、そういうニッチな場所に入り込んだヴィジュアル系は、単なるブームでは終わらずにきちんと居場所を確保していくような気がする。というか、そうであって欲しいなと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。