スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステレオタイプ

いまどき間違える人もいないと思うけれど、「ステレオタイプ」と言えば、まあ固定概念みたいなもので、ステレオタイプな人だと言われた場合、大抵それは褒め言葉ではないと思って良いと思います。
つまり、あるものを見た時に、それを自分の思考で考えるのではなく、どこかで知らず知らず刷り込まれている情報でしか捉えられないだけの人という事なのだから。

とは言え、このステレオタイプを利用する事で、わずらわしい説明をしなくても広く共通した認識を一瞬のうちに持ってもらえるという便利な面もあるのは間違いないと思います。

例えば会社の上司。
「花の、団塊世代」と言われる高度成長期をまっしぐらに駆け抜けてきた人たち、というくくりをしてみると、それぞれなんとはなしに浮かぶイメージというものがあるはずですよね。
具体的な人はいなくても「こんな感じ」というイメージが浮かぶ、それこそがステレオタイプ。
これをうまく利用した動画を見つけちゃいました!
それは「じゃらんムービー『陸道建設~俺たちの休息物語~』

?鬼のマコさん?と呼ばれる部長の高橋誠、59歳。
コウモリ課長と呼ばれている、川口ひろし、58歳。
泣きのイチロー、木村一郎、57歳。

この3人が久しぶりの出張で お泊まりをする時の、修学旅行の中学生も真っ青なバカッぷりを繰り広げている動画。それが「じゃらんムービー『陸道建設~俺たちの休息物語~』」。
サブタイトルは「~うぶな憧れの果てに~」とこれまたどこまで人を小ばかにしているタイトルなんだろうと思わせます(苦笑)

動画には「ホテル編」と「温泉編」があるのですが、このどちらも救いようが無いほどに切ないオヤジのバカ騒ぎが綴られています。ぶっちゃけ「キモイ」と思うシーンもチラホラと・・・・・・。

しかし、どこか切ないんですよ。
この3人がいわゆる「花の団塊世代」だと分かっているが故に、童心に返ってベッドで跳ねてみたり、温泉での下らない遊びとかくすぐりごっことか、そういうものを楽しんでいる姿がキモイ故に切ない・・・。(本当に子供だったら可愛いし)
そこで効いてくるのがサブタイトル「~うぶな憧れの果てに~」です。
競争を強いられ、ひたすら国の為にと働いてきた団塊世代の人の「うぶな憧れ」が、 お泊まりでのこんな下らない遊びに秘められていると感じると、物凄い悲哀を感じます。
そしてきっとそれすらもが「ステレオタイプ」な見方。

まあ、結局そんな動画があるサイトはなんなんだって言うと「じゃらんネット」なんです。つまり宿泊施設予約サイトです。
うっかり動画を見ていると忘れそうですが、国内最大級のオンライン宿泊施設予約サイトなんですよ(笑)
流石大手の作る動画って(色々な意味で)面白いなーと思いました。

気になった方はこちらから、是非どうぞ。
http://www.jalan.net/jalan/doc/campaign/ukiuki2007/movie/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。