スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予測の難しさも浮き彫り

能登沖でM7級の記録なし、予測の難しさも浮き彫り

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000205-yom-soci

日本海沖の海底を震源とする地震としては、死者1人を出した福岡県西方沖地震(2005年3月、M7・0)、秋田県沖が震源の日本海中部地震(1983年5月、M7・7)などがあるが、能登半島沖では、M7前後の大きなものが起きた記録は残されておらず、極めて珍しい地震と言える。

 北陸地方の地震活動に詳しい尾池和夫・京都大学長(地震学)は「ユーラシアプレート内部で発生したと考えられるが、あまり大きな地震の起きない珍しい場所での地震だ」と話す。そのうえで「ユーラシアプレートに乗っている西日本全体の地震活動が活発化している。今回の地震で、このプレート東端の能登半島沖まで、大きな地震が進行してきたことが明らかになった」と言う。
(3月25日15時45分配信 読売新聞)



ホントびっくりしました。
親戚がいるので電話を掛けたんですけど、コール音はするのに出る人がいない!
も、もしや病院に搬送されてるとか?
・・・と慌てましたが、午後になってどうにか連絡が取れ、皆無事だと言うことが分かりほっとしました。

あまり大きな地震の起きない珍しい場所での地震だ、との事ですが、祖母も相当びっくりしたようで、電話口での会話が若干変でした(方言もあって余計変に感じたのかも?)。
とにかく「こんな大きな地震は初めてでびっくりした」と何度も繰り返していました。

いやはや、被害に遭われたかのお見舞いを申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご心配

おかけしました~。こちらにまで連絡ありがとうございます。今朝も震度3の余震があったのですが、本震ほどのインパクトはなく、意外と平然と過ごしておりました。うちの母親は揺れたことすら気付かなかったくらいですから(笑)
職場に行って食器棚から皿が落ちて割れたのがうちだけだったのを知り、すこしショックをうけております。地盤の固いところに住みたいものです。。。

そ、そうなの?

揺れた事に気づかなかったというのは、ある意味スゴイ!
そして、他のお宅では食器が割れてないというのも驚き!!
おねー様のお家は大丈夫だったのでしょうか?

姉の家も大丈夫だったようです。おお!また余震がっ!
1週間ぐらい余震はあるそうなので、落ち付かない日々が続きそうです。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。