スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ3月

いやー、すっかり春です。
花粉舞ってます。

そんな訳で、いよいよ卒業シーズン。
先日まで受験受験だと思っていたら、あっという間に卒業式ですね。
そんな事を言ってると、あれっと気づいたら入学式です。

この季節塾では人事異動が多くなるんです。
それは受験シーズンが終了し、新学期が始まるので。
(そうなのです、学習塾の新学期は3月なのですよー! いや、小学生だと2月から新学期ですけどね)
ま、通常の会社とはちょっと異動時期などが違うという訳です。
小学生の場合、中学受験が基本的には1月で終了するので、2月からが新学期となる訳です。
中学生の場合も同様に、高校受験が2月で基本的には終了するので、3月から新学期となります。
うん、ややこしい!
因みに新中学1年生は4月が新学期です。

と、学習塾の新学期の話になっちゃいましたけど、そんな訳で学習塾の人事異動って3月が多いんです。
ある知り合いが某塾から某塾へとその時期にヘッドハンティングされて異動したなーというのを思い出しました。
やはり塾講というのにもヘッドハンティングがあり、人気講師や実力・手腕のある講師はあちこちの塾から声が掛かるみたいなんですよね。

そんな講師の方から以前聞いて「へー、そうなんだ」と思った学習塾が「栄光ゼミナール」。
私、結構好きです(理由は内緒だけど、栄光ゼミナールのサイトを見てもらえば結構感じてもらえるのかも)。


その栄光ゼミナールがグループ指導・個別指導ともに2007年度の新年度授業が開講。
栄光のグループ指導は、新小学2年生~新中学3年生を対象とし、1人ひとりが学びやすい少人数定員制クラス。1教科・週1日から通塾できます。


そして、栄光の個別指導は、小学生~高校生までの全学年対象。受けたい教科はもちろん、曜日や時間帯も選べるオーダーメイド方式で学習ニーズに完全対応しています。


これって凄いことだと思いません?
少人数制のグループ指導をメインに通って、ちょっと分からないところを個別指導で単品受講する事が出来るんです。弱点補強です。

塾に行く目的は「学力向上」ですから、分からないところを分からないまま適当な理解で通り過ぎるのでは意味が無いんです。
高いお月謝払ってる意味が無い!
そこを、同じ塾で(=自分の弱点を理解してくれているところで)個別に弱点補強を行えるんです。

私も昔、高校受験に向けて3月の春期講習から塾に通いだしたのですが、クラス分けされる時、いわゆる3科目平均的なクラスへと決められてしまうので、出来る教科は物足りないし、出来ない教科はさっぱり分からないんです。
出来ない教科も、まあなんとかなるかなーと暢気に考えていたのですが結局無理で、夏ごろに慌てて個人塾に行ったんです。でも時既に遅し。
あの時、栄光ゼミナールのように個別指導があったなら、春の時点で弱点補強が出来たんじゃないのかな、と今思います。

新年度開講のお知らせはこちら
>>http://www.eikoh-seminar.com/new-lecture/index.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。