スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中の常識

新しい価値観の持ち主に逢うと、「なるほどな~」と好意的に受け止められるか、それとも「何を言ってるんだろう」とつい見下してしまうか、そのどちらかに大きくは分かれるのではないかと思う。

あ、勿論「どーでも良いや」というカテゴリーもあるけど(笑)

主義主張が通っていれば、「は?」と思うような(つまり自分の常識から相当外れた)事を言われても、「まあそういう考え方もあるだろうな」と思えてきてしまうもののように思うけれど、その反対に、聞けば聞くほど話に矛盾点が出てきてしまうような場合は、益々その人に対して白けた感情しか持てなくなる。


なので、私は映画を見ようと思った訳なんです。
いわゆる「ステレオタイプ」の勉強であったり、様々な捉え方の勉強だったりって意味で。


でも「月に1本~3本程度見る」事を2年~3年弱続けてみたんですけど、最近映画館に行く事が面倒になってきてしまって・・・(苦笑)
それだけ、「映画が面白くない」と思えてしまうって事なのかもしれません。

元々映画を見るという習慣が無い私だったので、まあ分かっていた結果なのかもしれませんが。


そこで私は新しい勉強方法を見つけました!
ちえこむ」というサイトです。
ちえこむとは、
『あなたの疑問や悩みを投稿して その質問に対してちえこむユーザーが答えてくれる 知恵コミュニティです。あれこれ調べても解決できない 疑問や普段何気なく思っている素朴な疑問、 一人で抱えている悩みを投げかけてみましょう。 ネットで検索するより辞書を引くよりもわかりやすく 楽しく解決できるはず! さぁ、いますぐちえこむをはじめてみませんか?』
というものです。


質問のカテゴリーも多岐に渡っているのです。

例えば、
★マフラーの巻き方が紹介されているサイトを教えて
 というファッションの質問から、
★風邪で喉が痛いとき早く治す方法を教えて
 とか、
★「やらせ問題」について教えて
 などというニュースまで扱っているのです。


コレは結構面白いです。
勿論興味本位だけではなく、回答を見ていると「なるほどな」と思わせられるものから、「そうそう、そう思う!」と感じるもの、そして「えー、それはちょっとどうなの?」とついつい言いたくなるような事まで、本当に色々な質問があるので、「いわゆる常識」が分かるような気がします。

自分の意見がマイノリティなのかマジョリティなのかという、手っ取り早い判断にもなるような気がするので、何か気になる事があったら一度見てみるといいと思います!


※BloMotion・キャンペーン参加記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。