スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクロネシア

12月2日に発売予定のWii対応ソフト『ネクロネシア』のサイトを見てみたんですけど、なかなかグロテスクなゲームですね~。
何しろこのゲームは株式会社スパイクが任天堂機Wiiのローンチタイトルとして世に送りだす新感覚 巨大昆虫島脱出アドベンチャーゲームなのです!

※ローンチタイトル:新しいゲーム機の発売と同時に発売されるゲームソフトのこと(←知らなかったから調べたw)

で、実はこの『ネクロネシア』のwebサイトにあるデジタルコミックもすごいんです!
日野日出志(ホラー漫画界の巨匠)がこのゲームのために描き下ろしたオリジナル漫画が読めるんですけど、なんとも微妙な気持ち悪さがあるんですよねー。(しかし手にはWiiリモコンという小ネタに笑った)

↓ちらっとどうぞ↓

因みにURLはこちらから:http://www.necro-nesia.net/
ゲーム自体も「昆虫島からの脱出」を掲げているわけですから、そりゃもう気持ち悪い昆虫がわんさか出て来てます!(サイト必見!!)
グラフィックが鮮明な分、気持ち悪さもかなりのレベルです。サイトで戦闘シーン(?)を見ていても「うわー」「勘弁してよー」というシーンがてんこ盛り。昆虫に襲い掛かられるシーンをこんなにリアルに感じると、かなりキモイです。
だからこそ、倒す快感は相当なものなのかも!!!

昔むかーし、B級映画で「スクワーム」というのがありましたけど、その映画をふと思い出しました。
どんな映画かって?
まさにこの漫画のように、巨大ミミズに襲われて行く映画です(笑)
このゲームにせよ、映画にせよ、昆虫(ミミズもね)って生理的に嫌悪感を感じるものなんでしょうかね。気持ち悪いです(でも見ちゃう)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。