スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のダイモン

ライラの冒険 黄金の羅針盤』って知ってますか?

児童文学界のアカデミー賞といわれるカーネギー賞。
その70年間の歴史でベスト1に選ばれた『ライラの冒険』三部作がついに映画化されるんです!

実は先日その情報をHPで知って、早速私のダイモンをチェックしてみたんですけど、こういうのって結構楽しいですよね~。
その昔流行った動物占いみたいな感覚っていうんでしょうか。

あ、「ダイモン」って言うのは、『ライラの冒険』に出てくる守護精霊のことです。
この映画は、12歳の少女ライラが織りなす冒険ファンタジーで、そこにダイモンが登場するんです。
ダイモンは、人間の心の奥底にある魂が形あるものとして肉体の外にあらわれたもので、いわば動物の形をした自分の分身。

そうと分かると、「自分のダイモンってどんなのだろう?」って気になりません?
気になりますよねー(笑)

という事で、この気になるダイモンのブログシールが登場です!

続きを読む

スポンサーサイト

理想の女

映画 『理想の女(ひと)』 を観ました!
と言ってもFoxlifeでやっていたのを観たので、映画館ではないんですけどね。

2005年9月10日公開。
今から2年前の公開当時、とっても観にいきたいなーと思っていた映画だったんですけど、結局観にいくことが出来なかったので、今更ながら観てみました。

[あらすじ]
1930年代の南イタリア、アマルフィ。ニューヨーク社交界の華、ロバートとメグ・ウィンダミア夫妻は、この地で休暇を過ごしている。ある日、メグの誕生日プレゼントを探していたロバートは、骨董屋で、派手な恋愛経験を重ねてきたアーリン夫人と出会う。夫人の勧めで金の扇をプレゼントに選んだロバート。やがて社交界に、ロバートとアーリン夫人の仲を怪しむ噂が流れる。夫を心から信頼していたメグだったが、やがてその心は揺らぎ始める…。
理想の女(ひと) - goo 映画

相変わらずスカーレット・ヨハンソン ( メグ・ウィンダミア役 ) が色っぽかったです。
真珠の耳飾りの少女』 での瞳の演技に脱帽だったのですが、今回のスカーレットは後姿がやたらとセクシーでした。体に沿うドレスだから、曲線美が強調されたせいなのかなー?

続きを読む

声変わりした神木君にドキッ

Yahoo!のTOPにそんな文字を見つけて即クリック!!!

神木くんと言えば最近学園Qを見ていて「大人になったなー」と思っていたので、実にタイムリーな話。
一体なんだろう?と思ったんです。

http://movies.yahoo.co.jp/interview/200707/interview_20070719001.html

これ、ピアノの森のインタビューだったんですね~。
初めての男の子役に挑んだ、アフレコでの様子や作品の見どころ、さらに今、夢中になっていることについてのインタビューに上戸彩が答えていたものだったんです。

続きを読む

300<スリーハンドレッド>

見てきました、『300<スリーハンドレッド>』

スパルタの話という程度しか知らなかったのが功を奏したのか、それとも映画の出来が良かったのか、とにかく大満足でした!

ま、ストーリーは殆ど無かったと言っても良いので、ストーリーや心理描写に映画の醍醐味を感じる方には相当不満足な映画なのかなという気もしますが、そんな事よりなによりも映像が素晴らしく絵画的で美しかったので、是非そちらメインで見ていただきたいと思います。

続きを読む

リーピング

”奇跡”の真相を暴く第一人者である大学教授のキャサリン。彼女は「川の水が血に変わった」という現象を調査するため、相棒のベンとともに小さな街・ヘイブンへとやってきた。ヘイブンで教師をするダグとともに早速川を調べるキャサリンたちだが、いきなり大量の蛙が降ってくる不可解な現象に見舞われる。その時キャサリンは一人の謎めいた少女-街の人々が災いの元凶と恐れるローレンと出会い……。
リーピング - goo 映画


なんとなく観にいったんですけど、キャッチコピーである「イナゴ少女、現る」というコピーはどうなんだろうと私は思いました。
ベタであっても「10の災いが降りかかる村」とかそういうキャッチコピーの方が、より内容はイメージしやすかったと思うんですけどね。ま、結構「イナゴ少女~」に好意的な方が多いみたいなので、戦略としてはOKだったのかもしれませんけど。

続きを読む

パッチギ LOVE&PEACE

去年の「日本沈没」から約1年ぶりに試写会が当たったので、GW中に友達を誘って観て来ました、『パッチギ LOVE&PEACE』。

実は前作を観ていないんですけど、私はそんな事気にしないのでいまいち話が飲み込めないなーと思いつつ拝見してまいりました(笑)

因みに全然気づいていなかったのですが、井筒監督はじめ、主演の井坂俊哉さんや中村ゆりさん、そして子役の今井悠貴くんの舞台挨拶がありました。びっくりしたーw

感想は別にコレといった感じは無かったです。
友達と話したのは「在日であることを隠して芸能活動している割には、病院に行ったりしてオープンなのにばれないんだね~」という程度でしょうか。
(二人とも歴史認識が薄いので、そこが一番気になったらしい・汗)

続きを読む

マリー・アントワネット[2枚組] 初回限定生産

“恋をした、朝まで遊んだ、全世界にみつめられながら。”




07年アカデミー賞 衣装部門受賞を獲得した、ソフィア・コッポラが描く話題の映画『マリー・アントワネット』
もうDVD発売なんですね! びっくりしました。
ついこの間観に行った気がしますけど・・・・・・。

で、この初回限定生産では、オリジナルジュエリーボックス(円柱型2段トレー付高さ約10.5cm×直径11cm)/スワロフスキー付ミュール型ブローチ/ラウンドハンドミラー(直径約7cm)/レースタオル(約22cm四方)/ブックレット(20ページ予定)が付くみたいなんですよね。
可愛いもの好きな方は必携アイテムなのかもしれないこのDVD。
楽天だと今なら送料無料、26%OFFみたいですよ~。

注目の映画

なんだかんだと映画に行ってないんですけど、先週末からいよいよ嵐主演の映画「黄色い涙」が公開されたので、絶対に絶対に観に行く予定です。
(予定だけど・・・)

今月はライブやインストアイベント、歌舞伎などがるし、嵐のコンサートもあるので結構日程的にキツイんですけど、「黄色い涙」は絶対に行きます!
行ってみせます!!

続きを読む

マリーアントワネット

知り合いが「とってもパワーを貰える映画だ!」と大絶賛していた、ソフィア・コッポラのマリーアントワネットを観てきました。

確かにWEB上でも「お菓子のような靴が可愛い」とか「カラフルなドレスが素敵」とか「ベルサイユ宮殿で撮影されたなんて凄い」なんていわれているのを目にしていたので、

そうか、そうか、そんなにすごいのか!

と思い、「観ておかないと!」と心に決めたワケなんです。
でも、正直なところ「どこが凄いんだろう?」と分からないまま観終わりました。

続きを読む

発見!

先日ブログに書いた「狙われた転校生」。
検索に全くHITしないのは邦題が悪いからだろうという事にやっと気づき、かといって邦題しか知らないのでどうやって検索したら良いのか分かりませんでした。
とりあえず監督の名前「ノーマ・ベイリー」を検索かけてみるのですが、思う結果は出ず。
英語の綴りも分からないのでとりあえず「NORMA」で検索を掛けて見ると・・・・・・おっ、ちょっと脈アリ!?
で、ああしてこうして・・・・・・と繰り返しているうちに見つけました!「狙われた転校生」!!!!!

The Stalking of Laurie Show

という原題でした。
ちょっと感動。
発見サイト⇒http://imdb.com/title/tt0249115/
WIKIPEDIA⇒http://en.wikipedia.org/wiki/The_Stalking_of_Laurie_Show
うーん、予想通り英語(苦笑)
映画だと思っていましたけれど、どうやらこれはTV用だったみたいですね。そりゃ検索しても見つからないはずです。
WIKIの翻訳によれば、ペンシルバニアの残忍な殺人事件を扱った映画みたいですね。そっか、ペンシルバニアだったのか・・・。
映画のラストにストーカー法が無く云々・・・と出ていたので、詳細を知りたいなと思った訳なのですが、英語だと私の学力不足で思うような内容が見つからない・・・・・・。

http://www.justicejunction.com/judicial_injustice
_laurie_show_unforgettable_comments.htm

http://www.etymonline.com/columns/column23.htm
こんなサイトも出てきたのですが翻訳だと大意は分かっても微妙に「?」と言う部分もあるのですよね(苦笑)
詳しい内容が知りたい。
いや、もう一度あの映画(TV映画?)を見直したいです。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
HMV検索ボックス
オススメ
カテゴリ
最近のエントリ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。